見る・聴く・読む「好きが止まらない」音楽ブログ - HARDCORE TECHNORCH [ハードコアテクノウチ]

モバイル&RSS Feed


Discography

白痴の女性とラッキースケベ

何故にこう毎日こんなに眠いのか。実家の母が「60年生きても、30年しか起きてないなんて可哀想。」と哀れんでいました。全くその通りです。

さてさて、バンダイチャンネルをフル活用していまして、スレイヤーズ第一期を全部見ました。最初はなんか今更だなぁ古風だなぁコテコテだなぁと思ってたけど、これがまあ面白いのなんの。やっぱりライトノベルの金字塔、売れるものには訳があると言うわけですね。

内容的には絵に描いたような魔法ファンタジーの世界でコテコテに進むのですが、王道は最強であると改めて実感しました。面白い!コテコテお約束であるように見えて、実は話の進み方に「なんでこれで敵に勝っちゃうのかなー?」なんてところが一切無く、有る意味非常に力強く合理的なお話です。冷静に考えればかなりのご都合主義な展開は沢山あるのですが、そこは読者を冷静にさせないキャラクター力、全部アリに見えてしまうから恐るべきストーリーテーリングです。あぁ、こんなに力強い王道の楽曲が私も作りたい!

バンダイチャンネルでパパパッと色んなアニメを見てみて、世の中には私がわからない色んな快感回路があるのだなとつくづく思いましたが、私に向いている快感回路もそれと同じぐらいあるようで安心しました。

私に理解出来ない快感回路というと、これはなんとも批判というか、個人の趣味が合わないよというお話なのですが、「白痴の女性とラッキースケベ」ですね。現実に存在したら割と重めの発達障害かな?というような知能の女性と、学校一の秀才なんだけど幼稚園児並の恋愛感度の女性達と繰り広げるあれやこれやのラッキースケベ、こういうお話はなんでエロ本見ないのかな?と思ってしまうのですが、それはここ人間の感受性というものは多種多様ですから、裸とSEXが露骨に出てこないシチュエーションで起きる様々な不可抗力のスケベというのが堪らない殿方が世の中には沢山いるのでしょう。私なんてエログロ趣味ですからね、それに比べれば千倍納得です。私の場合、白痴の女性が自動的に好きになってくれて、自動的にラッキースケベが起きるシーンを見ると、私はこれほどまで他人に性のお膳立てをしてもらわないと恋愛が掻き立てられないのか、と悲しくなってしまうのですね。ついこの間もげんしけんの班目の告白シーンで同じことを思いました。私達はあれほどまで他人に何もかも用意して頂かないと恋愛が出来ないのでしょうか。辛い話です。というかアニメにリアリティを求めてる時点で気持ち悪いって友達の女の子に言われたことがありますその通り!✯⸜(ّᶿ̷ധّᶿ̷)⸝✯

CAT Bless You...

同じDJingでも人によってやることはここまで違う

今日は5月2日の西早稲田汽缶室の打ち合わせで呑んでまして、同じDJという作業でも、人によってここまでやることに違いが出るのかと実感させられました。

DJやったことある人なら誰でもわかると思うんですが、前の曲の速度を100%として、次の曲の速度が98%だったら、ターンテーブルやCDJのピッチコントローラを-2%のところに下げなければなりません。普通はこれをヘッドフォンで聴きながら「もうちょっと遅い?もうちょっと遅い?あれ?行き過ぎた?もうちょっとやや速い?」みたいにやって、数字は全く気にせずにやっていきます。これが大体のDJは「楽しい」んですね。あれ?私の思い込みですかね。DJってこの操作が面白くてやってるとこ多分にあると思うんですが、ピッチずれてたら治したくなるじゃないですか。

ですが、この操作を「楽しいからやりたい」ではなく、「もっと完璧なピッチ修正を、即座に、完璧に、マシンの如く」と言う風に感じるDJさんがいたんです、呑み会に。CKB wolfさんなんですが。

わかります。私も楽しい楽しいとはいえ、DJ7年目ぐらいで飽きて「仕組み上完璧な繋ぎ」を求めて3年程Ableton LiveでDJをしていましたので、わかります。わかりますが、普通完璧なピッチ修正というと、私のAbleton Liveのそれと同じようにTraktor / Serato等のDJソフトのSync機能を使って、コンピュータの力で修正するんですね。普通そうなります、便利です。ですが氏は、アクマで手作業で完璧にしたかったそうです。それもわかります。でも普通、DJを練習します。でも氏は違います。はいドーン

32
CKB wolf Pitch換算表 エクセルファイル in .zip


前後の曲のBPMから計算されるピッチ修正変換表を作っちゃったみたいです。凄い、人間凄い。氏はCDJですが、勿論全部のCDにBPMが.00単位まで貼ってあります。しかも良く使う128BPMへの修正%も貼ってあるそうです。やばい!狂気!ターンテーブルだと大まかな目算で-2%ぐらいかなってところにスライダーを下げることになりますが、CDJなので.05%まで正確に動きます。なんかもう聞いたんですが、CDJをスロットインしてCDJがデータ読んでる間に「確かこの曲だと-0.5%だな…」とかスライダー動かしちゃうらしいです。やばい!狂気!

もうこういうの聞いてるだけでDJ楽しいですよね。人間凄いです。今日は本当に良い話を聞きました。こちらのデータは共有の許可を頂きましたので是非ダウンロードして皆さんもCDJの前に貼っときましょう。

CAT Bless You...

5月2日19時西早稲田汽缶室-ボイラールーム-02 ゲスト「paraoka/きくお/siromaru様」

24

西早稲田汽缶室-ボイラールーム- 02
tweetvite


2014/05/02 19:00-23:00
Door : ¥1500 (1Drink) @早稲田 茶箱


一部で話題のDJブースをフロア側にオープンにした「ボイラールーム」スタイルのパーティーを毎月第一金曜日に、都内屈指の音響を誇る茶箱でやります!第二回は「新世紀進歩的オタク音楽」をテーマに、最前線で活躍するP&DJを集めました。せっかくの金曜日の夕方、残業なんてぶっとばしてフロアへGO!おなかを 空かせた皆さんのためにフードも用意いたします。





〜Guest Live Act / DJ〜


paraoka


きくお


siromaru



〜Resisdent DJ〜

DJ TECHNORCH

crakka

DJ ZERO




〜Time Table〜

19:00-19:40 crakka

19:40-20:20 DJ ZERO

20:20-21:00 siromaru

21:00-21:40 DJ TECHNORCH

21:40-22:20 きくお

22:20-23:00 paraoka

小説「廿(ニジュウイチノマエ)」非公式キャラクター図鑑 by タカハシヒロユキ & 歌詞

twenty01
キャラクター図鑑 (特大画像)
twenty02
キャラクター図鑑 (ホワイトバック)


廿 : beatmania IIDX 21 SPADA

KONAMI beatmania IIDX 21 SPADA公式ページに楽曲小説「廿(ニジュウイチノマエ)」が掲載されました。登場人物三人をタカハシヒロユキさんに描いて頂きました。13歳180cmの四王天廿(シオウテン・ニジュウイチノマエ)を御覧下さい。




〜歌詞〜 Voice:宇宙☆海月 Lyric:DJ TECHNORCH


( ・ㅂ・)و ̑̑ いでよ〜!テクノウチ〜!

もういいかい?(まだまだ!)
もういいかい?(まだだよ!)
もういいかい?(しつけー!まだだっつってんだろコラー!)
もういいかい?(まだまだ!)
もういいかい?(まだだよ!)
もういいかい?(しつけー!いい加減にしろコノヤロー!)

( ´°ω°) <てめえのために痩せてんじゃねーよ

写真 2013-10-15 13 27 19
宇宙☆海月 @uchukurage

毎日が不安

Nothing Comes!!

子供の頃、ネバーエンディングストーリーを観て、なんだかストーリー自体はなんだかよくわからないけど凄く惹かれました。ネバーエンディングストーリーのお話の中に「虚無がやってくる!」というシーンがあります。子供の頃はよくわかりませんでしたが、中学生ぐらいになった時何故か英語字幕のネバーエンディングストーリーを見る機会がありました。よく覚えていません。何故英語字幕だったのでしょう。その当時は英語を勉強しようとか微塵も思っていなかったような気がしますし、どう考えても理由がわかりません。とにもかくにも英語字幕が出て、子供の頃理解出来なかった「虚無がやってくる!」というシーンが出てきました。それは

「Nothong Comes!!」

というものでした。子供の頃は何が何だかわからなかったシーンが、中学生のその当時の私にピタリとハマりました。虚無がやってくるのだ、Nothingがやってくるのだ。教室の中でいつも一人でいる私にはとてもガッチリとハマるフレーズでした。

SSRI等の薬を飲むと、その副作用として「悪夢」襲ってくることが医学的には解明されていませんが、統計的にははっきりと把握されています。今も私は悪夢を観ます。それは、いつも似たような内容で私を苦しめます。岩明均の七夕の国という作品に、皆、同じ内容の悪夢のようなものに苦しむ人々を「窓が開いた者」と呼んで登場させました。薬物、アルコール、喫煙は一度でも服用すると、その後の全ての生活が「服用を我慢している状態」になると言います。窓が一度開いた者は、もう二度と閉じることがないのでしょう。

私は毎日が不安です。それは、窓の向こうから不定期にNothingとしてやってきます。時が過ぎれば笑い事です。大丈夫、今回も大丈夫。喉元過ぎればなんとやらです。虚無への供物は幾らでもあります。大丈夫、大丈夫。
SNS








私を変えた一冊




















geki1
geki1